8月 272015
 

新潟から日光への旅、車中泊含む。まとめます。

  1. 8月25日(火)
    • 22:00、出発。
       新潟県内は台風15号の影響かかなりの強風。安田ICまでは道路のあちこちに風で飛ばされた木の枝や葉が散在していて運転するのが怖いくらい。
       娘と相棒はカルディナの後部に設置した睡眠スペースで就寝。

    • 25:15、道の駅湯西川に到着
       トイレがきれいで安全で静かで、ということでチョイス。先客の大型トラックがエンジン音だったためそのアイドリング音が結構うるさかったかなと。
       気温の変化に体がなじまわしはなかなか眠れず。深夜3時頃ようやく眠りにつく。娘はこういう非日常の体験がとても楽しかったらしく、いつもより睡眠時間は短く、疲れてはいたと思うのですがとても気に入ってくれたようです。相棒も睡眠時間が短く、疲れたのではないかなと。まぁ良い経験でした。

  2. 8月26日(水)
    • 6時すぎ、起床
       トイレに行ったり身支度を整えたりしてすぐに移動開始。目指すは華厳の滝。

    • 8時頃?、日光のローソン着
       おにぎりなどを購入し朝ごはんとする。娘、眠さと空腹の中1時間弱車に揺られたせいで若干の車酔いに。おでんの汁をのんで、外の空気を吸って多少リフレッシュ。いろは坂を目指す。

    • 8:40、明智平到着
       10数年前に相棒と訪問した時と同じ、小雨で霧がかって滝が見えない状態。でも、娘がロープウェイに乗ってみたいというのでダメもとでロープウェイへ。霧がかってはいたもののうっすらとそれらしきものが見える。それよりも娘がロープウェイに乗って喜んでいたので良しとします。
       ちなみにこのロープウェイ、犬、乗れます。

    • 9:30頃、中禅寺湖を経由して華厳の滝を間近で見られる華厳滝エレベーターへ。
       華厳の滝を見るには明智平しかないと思っていたので、前に来た時はこのエレベーターの存在を知りませんでした。
       エレベーターで降りて少し歩くと目の前に華厳の滝が。娘は眠くてテンションが全く上がっていませんでしたが、親は相当テンション高かったです。すごい迫力。日本で滝といえば那智の滝と華厳の滝だと思いますが、子供のころに那智の滝を見ることができているので、これで両方見ることができたことになります。感動!

    • 11時頃?、日光東照宮着
       わし、あまりの眠さにギブアップ。車中で仮眠。相棒と娘が東照宮へ。三猿などを見てそれなりに楽しんだ模様。

    • 12時半ころ、昼食

    • 13時半ころ、風を預ける。

    • 15時頃、ホテルチェックイン。
       ホテル三日月を利用。
       チェックイン15時と思い込んでいたのですが、11時から手続きはできた模様。事前にホテルに問い合わせたメールには確かにそう書いてあるけれども、そんなことしない人・・・ネットでぽんと予約だけする人にはまったく入らない情報だと思うのでこれは改善の余地あり、ですかね。しかもかなりの行列。平日なのにかなりの行列。これ、最繁忙期は地獄でしょうね。

       多少待ちましたが、そこそこスムーズにチェックイン完了。早速併設のプールに向かいます。

    • プール&温泉を堪能

    • 19時過ぎ、夕食バイキング
       これは大満足。本当にステーキ焼きたてが食べ放題。かにも食べ放題。驚きました。すごい規模です。

  3. 8月27日(木)
    • 6時半ころ起床
       雨を覚悟していたのですが奇跡の晴れ! そのままみんなで朝食(相棒と娘はすでに朝風呂を済ませていた模様)。
       朝食後、わしは朝風呂に入らせてもらってそのあとチェックアウト、8時半には宿を後にします。

    • 8:45頃、日光江戸村着
       失礼な書き方になりますが、私、実はそれほど期待していなかったのです。
       けれども駐車場に利口についたところから、係のお姉さんが和服姿でかつらをかぶって、「800両になります」ときました。円ではないのです。両です。一瞬笑いそうになりましたが、その徹底しているところに驚き、感動しました。期待値は一気に上昇。
       9時の開村時間になると、簡単ではありますがスタッフの方が数名入口(関所)に立って出迎えてくれます。これがまた雰囲気が出ていて良いのです。

       そして村に入ってからは1日中楽しむことができました。とにかくうれしかったのは、町人などの恰好をして村の中を練り歩いているスタッフの人たちが明るくて元気で素敵な笑顔でひっきりなしにこちらに声をかけてくれるのです。これは子供には特にうれしいですね。恥ずかしがって親の後ろに隠れる子供にも声をかけてくれます。親としては本当にありがたいサービス。

       チケットはそれなりに高価で、中に入ってからもいろいろと出費がかさみますが、我が家は十二分に満足しました。子供もそうみたいですが、特に親の満足度が高かったです。また行ってみたい!!

    • 17時、江戸村を離れる

    • 17:15頃、風を迎えに

    • 17時半頃、日光駅前のさかえやさんを訪問。
       ふわっふわのかき氷とあげゆばまんじゅうを堪能。
       両方ともかなりうまい! あげゆばまんじゅうは期待していなかったけれどもめちゃくちゃおいしい! 各方面で高評価なのもうなづけます。店番はバイトの高校生らしきお兄ちゃんですが、とても愛想が良くて親切で閉店間際の訪問でしたがいやな顔一つせずに迎えてくれました。

    • 19時頃、今市市内のはま寿司で夕食

    • 20時頃、先日、車中泊をした道の駅湯西川でお風呂。

    • 21時頃出発。自宅へ。
       娘はもうへとへとのへろへろで車が走り出してすぐに爆睡。相棒はわしが眠くならないように話し相手をしてくれました。

    • 24時、帰宅。無事帰りました。

 

とまぁこんな感じ。

しつこいけれどもとにかく江戸村は素晴らしかった。またすぐにでも行きたいくらい。おすすめです!!

Top