8月 072015
 

Rogue Nation、最新作、今日封切りですね。

んーと、んーと、つかみはオーケー。

出だしから途中のミステリアスな感じも・・・ちょっと難しかったけどまぁオーケー。

最後もまぁありかなと。いや、ちょいとさっぱりしすぎな感じはするけれどもこういう平和な終わり方、良いんじゃないでしょうか。

楽しめました。

反省?点。飲み物はあまり飲まない方がよさげです。

 さてさて。長くなりますが感想を。

 

えーーと、あの飛行機のシーンが出だしに来るとは。驚きましたねぇ。そして、いきなりテンションが下がる感じの入り。3作目を彷彿とされるような拷問をイメージさせるシーンは・・・やですね(^^;。あんなん、気分悪くなる方が普通だし。で、謎の女登場と。

そのあとシナリオの説明が入りますが、これがちょっとわかりづらい部分あり。そのあたりの感は良い方だと思っているのですが、これはちょっと。あえてそういう作りなのかもしれませんが。

そしていきなりの6か月後。いきなり飛ぶなぁと。まぁいいんですけどね。

キューバをはさんでウイーンへ。ここでもまだ全貌がよくわからんので、人間関係というか、誰が敵で味方というのがつかめていなくていまいちのめりこめない・・・いやそういう作りなんですよね・・・あ、でもイーサンだけはわかってるのか。だからああいう狙い方をすると。ベンジーさん、あんな熱い感じの人になったのですねぇ。軽口をたたく感じのあのノリが好きだったのですが・・・そういう雰囲気は残していますがちょっと変わりましたね。年のせい?

続いて舞台はモロッコへ。途中、かなりしびれるシーンもありますが、3作目のような嫌な感じはなく、なんというか安心感のある緊張感。敵も強くて嫌な奴ですが、3作目ほどではないですね。モロッコのバイクシーンは2作目を思い出させましたね。鳩が飛んできてスローモーションになったらどうしようかと思って吹き出しそうになりましたけどね(–;。

イギリスに戻ってからのラストは本当にあっさりと。どうやらこれが最後ではないらしいミッションインポッシブル。次回作へのつながりをにおわす最後の作りですね。女のセリフ、新しいIMFの長官誕生。

まぁそんな感じ。

2作目はなぞドラマチックのMIではない感じ、格闘シーンが泥臭すぎてこれまたMIではない感じ。

3作目は胸糞悪い。面白いのだけれども何度も見る元気が出ない。

4作目は面白い。インドテイストいらないけど。

ということで、4作目をさらに軽くした感じで今までの作品を思い起こさせるような仕掛けがいくつかある感じもあって楽しめるぞと。

Top