9月 302013
 

水草をいれて水をはってほぼスタンバイオーケー。

このまま少し放置して、最後にカルキ抜きをいれたらメダカを投入の予定。・・・ふふふ・・・楽しみやなぁ。

<ちなみに、9/30(月)のまとめ>

◆朝、珍しく早起きして相棒と娘が出発してからしばらく風とまったりしようかと思ったのですが、風が思ったより落ち着きません。家の外を見ては相棒と娘を探しています。

◆で、落ち着かなかったのでコメリに向かいました。昨日、相棒の実家からもらってきた火鉢にメダカを投入して外飼いをしてみようかと思っているのです。相棒から火鉢用の水槽を買うだけのお小遣いをもらっていたのでそれを握り締めて(子供か!?)コメリへ向かいます。

◆コメリに到着、いくつか水草の種類があります。ようわからなかったので、相棒から聞いていた「カボンバ(298円)」と、それだけではちょっと少ない感じがしたので、国産の「ミズユキノシタ(298円)」をチョイス。名前がかわいらしかったのと、耐寒性がありそうだったから・・・。そのままコメリを出ようとしたところ、ふと大きな鉢がたくさん並んでいるコーナーが目に入り一週歩いているとでっかい睡蓮鉢が目に・・・魅力的・・・こんなでっかいところにメダカをいれて泳がせたい・・・値段は4980円・・・完全に予算オーバーで手が出ない・・・。涙目にでもなっていたのでしょうか、店員のおじさんから声がかかります。「それね、処分品で安くなってるのよ。本当は2980円」。・・・!!! 神様でもいるのでしょうか、まさかの安値!! インターネットで探してもこの大きさでこの値段はないですよ・・・でも予算オーバー・・・(–;。「うわー安いですねぇ!! でもねぇ、おじさん・・・買いたいけどお小遣いがなくてさー・・・うわーーでも欲しいなぁ・・・」。今思い返せば駄々をこねる子供のようにでもなっていたのでしょうか。おじさん「う~~ん、ちょっとまってねぇ・・・これ裏がちょっと欠けてるからわけアリってことでもうちょっと安くするよ」てな感じで激安でゲット!!(内緒だと言うことなので内緒です(^^;)。意気揚々とお店を出ます。

◆その後、加治川は岡田の天然プールに向かい、火鉢の底に敷く川砂を拾いに。もう9月も終わりですが良い天気で結構な暖かさの中、誰もいない川べりでバケツを片手にひたすら砂をすくう私(^^;。

 

◆12時過ぎ、家に帰って水を流しながら砂をきれいに洗って準備万端、お昼もろくに食べずにそのまま水槽の準備に入ります。まずは部屋の中においてあった水槽の引越し準備から開始。相棒の実家から借りてきた水槽・・・今まで使っていたものより一回り大き目のものに川砂を敷きます。で水道水を投入&カルキ抜きを投入・・・少し太陽光にあてたまま放置して安定させます。

◆続いて先ほどゲットした睡蓮鉢に川砂を投入。濁りが落ち着いたところで水草を植えてカルキ抜きを投入し、こちらもしばらく放置して安定させます。同じく、火鉢も同様に。少し時間を置いて・・・この間、玄関先で風とじゃれあいます・・・部屋に設置する水槽を持って部屋に移動、貝・エビ・メダカの順に投入・・・特に問題なく元気に動いています。

◆とまぁ、ここまでこんな感じ。この後、娘を迎えに行って、娘と福島潟に向かって睡蓮鉢に入れるメダカをゲットしてくる予定!!

Top