こころ

15時39分 日々雑感
10月 042012
 

Googleで本が読めるようになり、本は紙の方がよいと思っていた自分も、まずは物の試しと手に取ってみました。

使い方もわからないうちに目の前に表示されたのは、夏目漱石の「こころ」。この年になるまでこの手の本を読んだことがなかったのですが、「こころ」という言葉の柔らかさから、さっと読むにはいいかと軽い気持ちで読み始めたのでした。

まずは読み終わりました。この時代の文章はすげーなと。感想は後ほど。

Top