7月 312012
 

◆さて、「まだまだ巻き返すことができる」としたCANONのミラーレス、「EOS M」ですが・・・EFユーザー頼みの商売といいますか、EFユーザーの目の前ににんじんをぶら下げて、しかも若干上からの目線で「ほら買っとけよ」とでも言わんばかりのないように見えるのですが・・・ひねくれているでしょうか!?

◆というのも、発売前に気になるのはそのスペックです。

◆ミラーレスといえば、SONYのNEXのイメージが強いのですが・・・まぁCANON以外はほぼ全てSONYのセンサーを積んでいるのでNikonでもPentaxでもSONYのミラーレスと言っても過言ではないような気もしますが・・・NEXは動画と連写に強い印象です。上位機である7N、5Nあたりは秒間10枚の連写ですがこのEOS Mは「秒間4.3枚」という中途半端な連写枚数。「そんな連写するんか!?」と突っ込まれれば、答えは「No.」なのですが今はスペックしか見えませんのでどうしてもそういう比較になってしまいます。

◆CANONの「EOS M」関連ページを見ると、小さくなったEOS、EFレンズが使えるミラーレスEOS、というのが売りになっているように見えて仕方ありません。であれば、EFレンズのマウントアダプターを別売りではなくて「同梱」にするくらいの気合が必要だったのでは? EOSユーザー向けのミラーレス、「ほら買っとけよ」的な態度が、マウントアダプター同梱であれば「EFレンズ使えるんでどうぞ」くらいの視点には感じますけどねぇ・・・というか、マウントアダプターが同梱で6万台、最終的には値が下がって4万台になるものであれば、わし、買うと思います。こんなスペックでも・・・です。

◆イメージとしては。「EOS M」に「EF-s 10-22」あたりを付けてコンパクトに広角を狙うカメラにします。で、「EOS 7D」には「EF 70-200」をつけっぱなしにして娘の運動会用連写カメラにします。そんな感じかなと。

◆今の段階では、SONYの値が下がったNEX5にマウントアダプターつけてEFレンズを使ったほうが魅力的な感じなので、そういう使い方を考えても「EOS M」には魅力を感じませんねぇ。しかも9月にはNEXの新作が発表されるようですからなおさら。「EOS M」発売の直前に「NEX新作」が華々しく発表されたら・・・「EOS M」は華々しくこけるんではないでしょうか。「EOS M」購入を考えている人も、まずは「NEX」のスペックを見て、今のミラーレスカメラの標準スペックを見極めてから決心するべきです。場合によっては1年後に大後悔してしまうことになるわけですから・・・。

Top