7月 212010
 

◆はいこれ、来ましたね。Panasonicの新製品と思われる「FX700」だそうです。海外のPanasonicからニュースリリースされたモデルで、日本ではまだ発表されていないんですね。

◆このウリは、Panasonicのコンパクトデジカメ初の「フルHD動画撮影」が可能なモデルだ、ということです。頑張って英語を読んでみると、

  • Full HD 60i、17Mbps、AVCHD Lite
  • ステレオ録音
  • Mini HDMI出力端子
  • 動画1本は29分59秒まで
  • 24mmからの5倍ズーム
  • F2.2からのレンズ
  • タッチパネル

◆あれですね、この前発売されたFX70のフルハイビジョン対応モデルってことなんでしょうね。基本的なスペックは、これを見る限りFX70とおんなじです。残念なのは5倍ズームのテレ端がF5.9だってことかなぁと。暗すぎますやん、と。

◆夜景ではSONYの裏面照射にはかなわないと思いますが、撮る写真のうちどれほどが夜景かって考えると、夜景に強い・弱いは判断基準の上位には来ません。あ、もう1つ。これは重さが176gです。TZ10が218g、HX5Vが170gですからそんなにめちゃくちゃ重い・大きいっていうわけでもなさそうです。

◆SONYのHX5Vは、日中の静止画画質が疑問で手を出せず。フルハイビジョンの動画が撮りたいんですね。そんなら「デジカム買えや」と言われそうですが、でかいのは使わなくなることが目に見えてるんです。デジカメとデジカムあっても2つは使わないんですよ。だからデジカメでフルハイビジョン動画が撮れて、子供の記録を少しでもきれいな映像で残せればいいんです。

◆世の雰囲気を見てみると、デジカメって3~5年で買い替える人が多いみたいですから、今これを買えば娘が小学生になるまではこれで十分楽しむことができそうです。ちなみに、我が家のFX35は結婚した後に買ったので4年ちょっと使ってるんですかね。で、娘が小学生になったあたりで次を考えればよいかなと。その頃にはまた色々と昨日も向上しているでしょうし。

Top