8月 202007
 
ついに発表されましたね、40D!! 所有の20Dから丸3年。どんな進化を遂げたのか見てみたいと思います。 ◆CANONのサイト ◆CANONのスペシャルサイト ◆デジタルアリーナの記事 ◆変更点を簡単にまとめると、    ・画素数アップ(800→1110)    ・連写速度アップ(5枚→6.5枚/秒)    ・連続撮影枚数アップ(JPEG75枚、RAW17枚)    ・大型液晶モニタ(3.0インチ)    ・ゴミとり機構搭載    ・AF精度向上(9点全点クロスセンサー)    ・高輝度階調優先機能(白とびをおさえる)    ・14bit処理(よくわからない)    ・“s”RAW(小さいサイズのRAW画像)    ・ファインダー情報に“ISO、WB”の追加    ・ファインダー情報で連続撮影枚数を2桁で表示    ・ファインダー視野率が95%(これは変更ない!?)    ・液晶モニターに撮影情報表示(ISOやWBなど) この辺りまでがうらやましい機能ですが、画素数アップとかはそうでもないかなぁ?なんて思っていますが、Digic3搭載による処理速度の向上はとても羨ましく感じます。1DMark3のように高ISO時のノイズもさらに低減されているんだろうなぁ?。ISO1600の常用が可能なんてすごいですよね!!    ・カメラユーザー設定 ◆これ一番じゃないですか!? うわ、この記事見つけたら一気に欲しくなってしまった!! 簡単に説明すると、撮影のための各種の設定を3つまで登録しておける機能ですよ。前に持っていたDimageA2にはこの機能があってとっても便利だったんです。◆わしで言うと、ワンコが走っているシーンを撮影するために「連写/JPEGのみ/AI SERVO/ISO800/フォーカスは中央一点」という設定を使います。場合によっては「AI SERVO」にせずフォーカスポイントもいじらず「連写/JPEGのみISO800」でレンズ側をMFにする場合もあります。◆一方で風景など普通の撮影をする場合は「ONE SHOT/JPEG+RAW/ISO100?200」という設定を主に利用します。すると、ワンコ用と風景用の設定を変えるにはボタンとダイヤルを2度3度押してはクリクリ押してはクリクリとしなければならないのが鬱陶しいんです!!◆でも、それらの撮影モードをユーザー設定してボタンに登録してしまえば、「ボタン1つポン!」で必要なモードに一瞬で切り替えることが出来るわけですよ!! くぅぅぅぅ????、たまらん!!!!◆ちょっと取り乱しましたが、CANONの今後の一眼にはこの機能が必ず付いてくるでしょうから、    ・ISOをオートに設定可能 ◆うっはーー!! これも取り乱すなぁ??!! 今までスポーツモードなどの簡単撮影モードの時はカメラの方が勝手にISOをオートに設定してくれていましたが、今回からは「TV(シャッター優先)」「AV(絞り優先)」でも「ISO100?1600(1/3段)でオートに設定」してくれるんですね!! いやーーーたまらん!!◆風景の時は「AV」、ワンコの時は「TV」を良く使いますが、特にワンコ撮影の時はISOをいちいち上げるのが面倒だったりするわけです。風景の時も夕暮れ時なんかで三脚持っていないときなんかはこの「ISOオート」の設定がとっても便利なんだろうなぁ???。いやーーー羨ましい!!    ・スクリーン交換可能に これもかなり羨ましかったりするわけです。現状(20D)ではピントの山がつかみづらい。良いスクリーンを使うことで少しでもピントがわかりやすくなるならこんなに良いことはありません。    ・無線LANオプション これも、うらやましかったりします。でも10万円と高すぎる!! せめて2?3万で何とかしてくださいな・・・。本体は重くなりますが、ノートPCを車に積んでおくだけでメモリーを気にせずに何枚でも撮り続けることができる(はず)!! 素晴らしいじゃないですか!! けど高い(^^;。    ・AF可能なライブビュー搭載    ・静音撮影モード搭載 これが微妙ですねぃ・・・。ライブビューはマクロ撮影とかよりピントがシビアになる時に使う? なんかせっかくの一眼ですからね、ファインダーをのぞいて撮りたいなぁ・・・なんて思います。静音モードもそんな場所で撮影しないからなぁ・・・必要なし。 ◆現在は28mmかそれ以上の広角をどうすれば撮影できるか・・・ばかりず??っと考えています。20Dですから、素直にEF-s10-22を買えば済むことなんですが、EF-sという互換性の低いモデルであることがひっかかります。◆で24-105をもっているのでフルサイズの本体を持つことが出来れば、「フルサイズに24-105」+「20Dに70-200をつけて、換算112-320」+「70-200に1.4エクステンダーをつけて、換算156.8-448」とすることで「24mm-448mm」までカバーすることが出来るようになるわけです。◆しかも、広角側はそんなに激しい写真を撮ることは少ないでしょうから、連写速度は必要ありません。つまり5Dが理想となり、望遠側はワンコの走りや運動会などで連写速度が必要になる・・・つまり20Dのラインが理想となるわけです。◆結論としては、「5Dの後継機種待ち」ってところですね!! この「40D」に素晴らしい点は多いんです。ISOオートにユーザー設定・・・これだけでもいますぐ欲しい・・・けど、「40D」を買う場合は広角側を充実させるために必然的に「10-22」の購入も必須になります。それなら! 5D後継がでるまでもう少し待ちかなと。5D後継の内容によっては、その頃には10万前後か10万を切るくらいまで値段が下がっているであろう40Dをゲットしてもいいわけです・・・貯金します。
Top