8月 202007
 

最初にこの記事を読んだ時は驚きましたよ!! ◆で、よく読んでみるとドイツでの話。日本ではまだまだダックス人気は高いようです。ちょっとホッとしました。ただ、ダックスと言えばドイツのワンコだったと思いますから、その原産国での話となるとやっぱり少し悲しい感じがします。◆一方で、記事の途中にあるように、「怪しげな業者がいなくなり健全化する」という意見には全く持って賛成であります。ワンコの繁殖はもっと厳しい許可・認可制にするべきじゃあないですかね? 最近はあえてダックスとチワワを掛け合わせたりして一部で人気にもなっているようですが、そういうことってそう簡単にやってはいけないことだと思います。◆ただの素人だって、掛け合わせた子供を譲ることが出来るわけですが、血統書つきのワンコが良い犬とかではなくて、血統書つきのワンコが普通、くらいの認識でよいのではないでしょうか。◆世の中にはブリーダーと呼ぶことすら危うい人間が多いのだと思います。かと言ってそういう人を淘汰するための許認可制では、ただの政治になってしまう可能性が高い。ん~~~、世の中どこにいっても大変ですなぁ(^^;。◆いずれにせよ、ちゃんとワンコのことを考えて正義を行えないブリーダーが横行するようにはなって欲しくはないですなぁ・・・。

  2 Responses to “ダックス消滅!?”

  1. けいさんのブログを見て初めて知ったニュースでした。
    ブリーダーというのは、本来純血種をスタンダード(犬種基準)な形で種を守っていくものですから、ブームが去って世間の出生頭数が減っても消滅することはないハズですけどね。スタンダードを意識しない繁殖をする人や商売一辺倒な業者に関しては論外ですが・・乱繁殖で犬質が悪くなることは問題ですから、減少するのは一概に悪いことじゃないですよね。
    今年6月から動物愛護の法律が施行されて業者取引は許可制になりましたが、まだ始まったばかりといった感じです。動物愛護の法律で先ずは業者の取り締まりからという姿勢の行政ですが、動物愛護と言うからには業者だけでなく一般の飼い主にも意識を高めてもらいたいものだと思います。無意識や無知による虐待も多いんですよ・・。
    けいさんのおかげで風ちゃんも私も幸せです♪

  2. 一瞬、このニュース記事を見た時は何のことやらわからず焦りましたが、改めて読んでみると、そうそうひどい内容ではなかったので安心しました。本当に消滅するわけではないですもんね(^^;。
    法律が変わったとは知りませんでした。
    全体が少しずつ良くなっていけばいいですね。
    ここ最近はず??っと相棒が一緒にいるので、風も随分と相棒っ子になってしまった感じがしてちょっとジェラシー…(–;。
    寝る時は必ずと言っていいほど相棒に寄り添って寝るんですよね?。参ったなぁ…(^^;。

Top