7月 172006
 

食べかけですいません。 夕ごはんはビックリドンキーにて。

このびっくりドンキーなるお店、わしの印象としては「まじめ」な企業というイメージがあります。◆初めてであったのは10年ほど前、友人がいる仙台を訪れたときにつれられていったのがびっくりドンキーでした。何よりもその店名のインパクトの強さに「変なの」という印象でした。◆その後、新潟県内にも数店舗が展開され何度か足を運んだのですが、まず驚くべきは「メニューの変化がほとんどない」ということ。多くのファミレスや居酒屋などは季節メニューなどの珍しさで客をひくようなところもあるのですが、このびっくりドンキーは生真面目にいつも同じメニュー。◆つまらん、という意見もあるかもしれませんが、わしが思うのは「真面目」。メニューを必要以上に膨らませて、レシピが膨大な数になってどれもこれも平均化させるのではなくて、1点?2点突破。スペシャリストなのです。ドンキーは。 実際、初めてホームページを訪れてみました、「儲けよりも善意をとる」という言葉にその姿勢がうかがえます。いい企業ですね! がんばれ、「ドンキー!!」
Top