7月 062006
 
サッカーには詳しくありませんが、ワールドカップは見ます。 選手も詳しくはありませんが、ワールドカップは見ます(^^;。で、Yahoo!に面白そうなものを発見したので早速やってみました。 マイベストイレブン です。 ◆やっぱりサッカーは攻撃して何ぼだと思うんですね。だってそのほうが見ていて楽しいもの。前回大会で韓国に負けたイタリアは今回は強さを増しているようです。◆監督が変わって、より攻撃的なサッカーになったとのこと。それはFWトニという存在があるからこそなのかもしれませんが、ロベルト・バッジオのようなファンタジスタを起点として始まる素敵なサッカーこそがイタリアのサッカー! いつまでもカテナチオにこだわっていてはいけない!と思うのです。◆そして、実際に今回のイタリアはゴール前ですばらしいパフォーマンスを見せてくれています。この調子で優勝して欲しいものです。アルゼンチンの細かいパスを一気につないで相手DFを切り裂く攻撃も素敵でした。優勝候補筆頭と思っていたのに・・・残念。 ◆ところで、わしの選んだベストイレブンではイタリア代表はカンナバーロのみ。「なんでやねん!」と突っ込まれるかもしれませんが、今大会のパフォーマンスで選ぶとこうなるのかなと。◆攻撃の要はアンリ。これしかない。シェフチェンコは派手な活躍こそないもののここぞというところではいいプレーをしてくれていた(ような気がする)。◆中盤は豪華に。後ろからはベッカムの正確なクロスに期待。トップ下には攻撃の起点としてリケルメ。リケルメが封じられても両サイドにはこれまた優秀なCロナウドとカカ。◆ただでさえ攻撃的なCロナウドのいる左サイドの猛然とあがっていくのがロベルトカルロス。これ見てみたいなー。ロベカルがいなくなっても安心のカンナバーロ。宮本はちょっと荷が重い気がするけれどもこれは好み。勘弁して(^^;。 まぁバランスはあまりよくはないかもしれないけれども、こんな風に楽しむのもワールドカップ。残るは決勝「イタリアVSフランス」。誰も予測していなかったようなカードなのがまた面白い。楽しみですね!!
Top