3月 072000
 

2017/9

松阪城址の丘の上より松阪市内を臨む。


看板。お約束。

ちなみに、せっかく松阪に来たのだから、と松阪牛を食べに行こうと思ったのだが、想像を絶する金額・・・いや普通に考えればそれくらいはするのだけれども、まだ経験の少ない当時のわしにとって、かつ旅行費用を出したことでほぼ財布がすっからかんになってしまっていた当時のわしにとって、その金額は到底出せるものではなかったのでした。

残念。

Top